石牟礼道子×志村ふくみ 新作能「沖宮」公演プロジェクト

このプロジェクトは2021/03/31に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
Success
  • stars集まっている金額
    ¥12,246,000
    (目標 ¥9,350,000)
  • flag目標達成率
    130%
  • local_offer購入数
    612
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは目標達成型です。
 世界中が苦しんでいる今だからこそ、作家・石牟礼道子(いしむれ・みちこ)が生命界の復活を願って書き上げた新作能「沖宮」(おきのみや)のメッセージを伝えたいと思います。舞台で使用される能衣裳は、染織家・志村ふくみ、洋子による監修。また、次世代の能楽界を牽引する若き能楽師、金剛流若宗家・金剛龍謹(こんごう・たつのり)と宝生流宗家・宝生和英(ほうしょう・かずふさ)による共演も見どころです。みなさまの温かいご支援をお願いいたします。
    • 11/13更新*【シンポジウムのご案内】石牟礼道子と能 -新作能『沖宮』の世界−

    • 新作能「沖宮」について、また「沖宮」の原作の著者である石牟礼道子氏が「能」「沖宮」に託した思い、そして「現代の能」の魅力と可能性について語り合います。
      パネリストには新作能「沖宮」に関連のある御三方、金剛龍謹氏、鎌田東二氏、佐藤岳晶氏を招き、モデレーターを志村昌司が務めます。また金剛龍謹氏による仕舞『沖宮』もご覧いただけます。どなたさまも安心してご参加いただけるよう、わかりやすい解説を交えながらお話しします。

      日時:2021年12月12日(日)14時~16時
      プログラム:
       ①「新作能『沖宮』公演を振り返って」(志村昌司)
       ②仕舞『沖宮』(金剛龍謹氏)
       ③鼎談「新作能『沖宮』の世界の広がり」
      会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ グランドホール
      料金:〔会場〕1,500円 〔オンデマンド配信〕1,000円
      ※オンデマンド配信期間:2021年12月16日(木)~ 2021年12月31日(金)

      主催:新作能「沖宮」公演実行委員会 協力:学校法人立命館 後援:茨木市・立命館大学京都校友会

      【お問い合わせ先】
      立命館アカデミックセンター事務局(社会連携課内)
      e-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp
    • 〈会場開催〉の詳細はこちら
    • 〈オンデマンド配信〉の詳細はこちら
    • 🌿新作能「沖宮」公演が無事終了いたしました🌿

    • 6月12日(土)、金剛能楽堂にて、新作能「沖宮」公演を無事終えることができました。
      昼・夜合わせて350名以上の方にご鑑賞いただき、ライブ配信では100名を超える方々にご鑑賞いただきました。
      この度ご支援いただいた皆様には、心より感謝を申し上げます。
      再び新作能「沖宮」が皆様にご覧いただけることを願って…

      新作能「沖宮」公演実行委員会 一同
    • 第一部:二重唱よりソプラノの辻村明香さん、カウンターテナーの村松稔之さん(撮影/上杉遥)
    • 第二部:新作能「沖宮」より、緋色の衣を受け取るあや(撮影/上杉遥)
    • 第二部:新作能「沖宮」より、大妣君に迎え入れられるあや(撮影/上杉遥)
    • オンライン視聴権 継続販売のお知らせ

    • この度は新作能「沖宮」公演プロジェクトをご支援いただき、誠にありがとうございます。

      クラウドファンディング終了後、オンライン配信視聴権の販売も終了しておりましたが、終了後に多くの方々から「ぜひ沖宮をみたい」とのお声をいただき、私たちも検討を重ねてまいりました。なるべく多くの方々に「沖宮」のメッセージを伝えたい、ということが本来の私たちの願いであることをふまえ、オンライン視聴権の販売を継続させていただくことになりました。どうぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。


      継続販売につきましては継続販売につきましては、下記のページにてご案内しております。
      (現在、アーカイブ配信のみの販売を行っております。)
    • オンライン視聴権 購入ページ
    • 今後とも、新作能「沖宮」公演プロジェクトをよろしくお願い申し上げます。
    • 🌸クラウドファンディング終了の御礼🌸

    •  この度はTHE KYOTO クラウドファンディグ「新作能『沖宮』公演プロジェクト」にご支援いただき、誠にありがとうございました。
       たくさんの方々に暖かいご支援いただき、無事に6月12日に京都・金剛能楽堂にて「沖宮」を公演する運びとなりました。皆さまのご期待に応えられるような舞台になるよう、これから関係者一同頑張っていく所存です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

       2021年4月1日
       新作能「沖宮」公演実行委員会
       代表 志村昌司
    • 目標金額到達の御礼🌸&さらなる支援金の用途について

    •  新作能「沖宮」公演プロジェクトへのご支援、誠にありがとうございます。みなさまのおかげで無事目標金額に到達し、2021年6月12日(土)に京都・金剛能楽堂にて新作能「沖宮」を公演することが決定いたしました。
       公演チケットはすでに予定枚数に達しましたが、オンライン視聴権はまだございますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。

       目標金額を超えた資金につきましては、さらなる「沖宮」プロジェクトの推進のために使わせていただきたく思っています。
       具体的には以下のプロジェクトを行う予定です。
    • 1. 熊本・真宗寺にて奉能 ※当面の間、延期いたします

    •  6月公演の報告を兼ねて、8月に天草四郎役の金剛流若宗家・金剛龍謹が「沖宮」の仕舞を奉能いたします。熊本・真宗寺は、1978年から94年の間、石牟礼道子さんが仕事場を借りていたお寺でもあり、大変繋がりの深い場所です。84年には、親鸞聖人御遠忌(ごえんき)に「花を奉るの辞」を奉納されました。

      ※新型コロナウイルス感染症の拡大につき、当面の間、開催を延期いたします
    • 2.「沖宮」シンポジウムの開催

    •  新作能「沖宮」をめぐってシンポジウムを行い、新作能「沖宮」の世界をさらに深めていきます。「沖宮」に託されたメッセージを色々な角度から考えていきます。
       シンポジウムの成果は後日レポートとして、支援者のみなさまとも共有させていただきます。
    •  THE KYOTOクラウドファンディングでいただいたご縁を大切にし、これからも真摯に文化・芸術活動を行っていきたいと思っております。みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

       新作能「沖宮」実行委員会
       代表 志村昌司
    • ごあいさつ

    • <「沖宮への道行」 撮影/上杉遥>
    •  みなさま初めまして。
       新作能「沖宮」公演実行委員会代表・志村昌司(しむら・しょうじ)と申します。紬織の人間国宝・志村ふくみの孫として、そしてその娘で染織家の志村洋子の長男として京都に生まれ、二人の芸術精神を継承しながら、これまで自然と芸術に真摯に向き合い続けてきました。

       現在は「アトリエシムラ」代表として着物などの制作に取り組むほか、次世代へ植物の色彩世界を継承すべく、母・洋子と共に設立した芸術学校「アルスシムラ」で後進の指導も務めています。
       そしてこの度、「沖宮」を新たに公演するために「新作能『沖宮』公演実行委員会」を立ち上げました。
    • —新作能「沖宮」とは—

    •  原作・石牟礼道子(作家)、衣裳監修・志村ふくみ(染織家・人間国宝)による新作能。
       自然と人間の関係に真摯に向き合いながら仕事に打ち込んできた両者が、東日本大震災による原発事故を契機に完成させました。

       
       〜原作「沖宮」のあらすじ〜

       島原の乱の後の天草下島の村。 干ばつに苦しむ村のために、雨の神である竜神への人身御供として、亡き天草四郎の乳兄妹の幼い少女あやが選ばれる。緋の衣をまとったあやは緋の舟に乗せられ、沖へ流されていく。舟が沖の彼方に消えようとした瞬間、稲光とともに雷鳴がとどろき、あやは海に投げ出される。あやは天青の衣をまとった四郎に手を引かれ、いのちの母なる神がいるという沖宮へ沈んでいく。そして、無垢なる少女あやの犠牲によって、村に恵みの雨が降ってくる。

    • 新作能「沖宮」の誕生

    •  <左:石牟礼道子 右:志村ふくみ 撮影/矢幡英文 『遺言』(ちくま文庫)より>

       水俣病に病んだ日本と向き合い、現代における自然と人間のあり方を見つめてきた作家・石牟礼道子。
       2011年の東日本大震災による原発事故をきっかけに近代日本の在り方への危機感を募らせた志村は、長年の友人である作家・石牟礼道子に手紙を送り、およそ2年間にわたる往復書簡の中で、新作能「沖宮」は誕生しました。
    • 即完売となった注目の公演

    • <東京・国立能楽堂での公演をご覧になる美智子皇后(現・上皇后)陛下 提供/朝日新聞社>
       
       そして2018年、本公演は日本中の注目を浴び、チケットは即日完売。熊本・水前寺成趣園能楽殿での初演を皮切りに、京都・金剛能楽堂、東京・国立能楽堂の計3カ所で上演され、延べ1,500人に鑑賞されました。石牟礼道子の魂の言葉と、それを色で表現した志村ふくみによる鮮やかな装束の共演が大反響を呼びました。
    • クラウドファンディングで挑戦したいこと

    • 支援者と作る「沖宮」

    • <2018年の京都公演の様子 撮影/上杉遥>

       現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、舞台芸術は公演形態の変更を余儀なくされています。
       
       ■感染リスクを最大限軽減した公演にする為に

       ・座席の半数制限(355席→177席へ)
       ・入場時における消毒・検温
       ・会場内の換気・消毒
       ・チケットの電子化対応 

       上記のコロナ対策を行いつつ「沖宮」のメッセージをきちんと皆様にお届けするためには、従来のチケット型公演では難しいのが現状です。そのため、今回はクラウドファンディングの力を借り、支援者の方々と作る「沖宮」公演を実施させていただきたいと思います。それに向け、通常では販売することのないものも含めた特典をご用意させていただきました。
    • ※今回、公演チケットの入手は本クラウドファンディングのリターンのみに限定し、通常販売はいたしません。
    • 今だからこそ伝えたい、「いのち」の物語

    • <「四郎の亡霊に遭遇」 撮影/上杉遥>

       今、新型コロナウイルス感染症という未曽有の危機により、私たちは先の見えない日々に大きな不安を感じています。

       石牟礼道子が「沖宮」で遺したのは、日本人が古くから大切にしてきた生命の深み、そして自然への畏敬の念。
       物質主義的な現代においてこそ、まさに見える世界と見えない世界、生者と死者を結びつける鎮魂の芸能である「能」という形を通して、この「いのち」のメッセージを伝えたい。

       私たちはそんな想いから、このプロジェクトを立ち上げました。
    • 新作能「沖宮」2021 の見どころ

    • <「すはや雨ぞ」 撮影/上杉遥>
    • ① 金剛流若宗家と宝生流宗家による魂の共演

    • <左:金剛龍謹 右:宝生和英> 
    •  前回に引き続き、シテの四郎役を務めるのは金剛流若宗家・金剛龍謹。そして今回、新たに宝生流宗家・宝生和英を大妣君(おおははぎみ)役に迎え、2人のW主演(両ジテ)となります。
       また、村長役を務めるのは、今回も高安流ワキ方・有松遼一(ありまつ・りょういち)。若き3人の能楽師による、ますますパワーアップした「沖宮」の舞台にご期待ください。
    • ② 能舞台×声楽による和洋のコラボレーション

    • <左:村松稔之 右:辻村明香>
    •  さらに、公演前には能舞台にて、カウンターテナーの村松稔之(むらまつ・としゆき)、ソプラノの辻村明香(つじむら・あきか)による楽曲「アニマの鳥」(作詞:石牟礼道子、作曲:佐藤岳晶)の二重唱もお楽しみいただけます。
    • ③ 人間国宝・志村ふくみ、染織家・志村洋子による美しい能衣裳

    • <左:志村ふくみ 右:志村洋子>

       人間国宝・志村ふくみ、染織家・志村洋子が監修した能衣裳は、すべて草木染めの技法を用いたもの。「いのち」を宿す植物から作られた美しく精神性の高い色は、各登場人物の魂を表現しています。
    • <左:「祈りの舞」 右:「緋色の衣」 撮影/上杉遥> 
    • 公演当日のプログラム

    • <今回の公演会場となる金剛能楽堂 撮影/上杉遥>
       
      ◆◇◆ 新作能「沖宮」 公演プログラム ◆◇◆

      日時:2021年6月12日(土) 昼公演 15:00〜/夜公演 18:00〜
      会場:金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通中立売上ル/地下鉄「今出川」駅より徒歩5分)

       〜昼公演 〜
        14:15 開場
        15:00 ご挨拶、解説(実行委員会代表 志村昌司)
        15:10 二重唱
            「アヴェ マリア」  作曲:セザール・フランク     
            「アニマの鳥 」他  作詞:石牟礼道子  作曲:佐藤岳晶
        <休憩 15 分>
        15:40 新作能「沖宮」
        (16:40 終了予定)

          ***

       〜夜公演〜
        17:15 開場
        18:00 ご挨拶、解説(実行委員会代表 志村昌司)
        18:10 二重唱
            「アヴェ マリア」  作曲:セザール・フランク     
            「アニマの鳥 」他  作詞:石牟礼道子  作曲:佐藤岳晶
        <休憩 15 分>
        18:40 新作能「沖宮」
        (19:40 終了予定)
    • 集まった資金の使い道

    •  今回の達成目標は935万円で、目標金額に到達した場合のみ実行するオール・オア・ナッシングのプロジェクトです。目標金額に到達しない場合は、すべてのリターンについて全額返金されます。

      【集まった資金の使い道】
       ・会場費
       ・出勤料
       ・制作費一式
       ・ビデオ・写真等撮影費
       ・装束借用料
       ・印刷代
       ・ウェブ代
       ・交通費
       ・謝礼
       ・クラウドファンディング手数料
       ・消費税

      など、集まった資金は新作能「沖宮」公演(2公演分)のために活用させていただきます。目標を超えるご支援をいただけた場合、この新作能「沖宮」を愛し続けてくださるみなさまのご期待に応えられるよう、さらなる「沖宮」プロジェクトの推進に充てさせていただきたいと思います。

    • リスクとチャレンジ

    •  新型コロナウイルスをはじめ、社会状況によっては、やむを得ず公演を延期あるいはオンラインのみでの実施に変更させていただく可能性や、各リターンの提供時期が遅れる可能性がございます。その場合も、なるべくみなさまにご納得いただけるよう誠意を持ってご対応させていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

       開催にあたりましては、座席数の半数制限など、感染拡大防止に細心の注意を払い、対応に最善を尽くして参ります。公演にお越し下さるお客様におかれましても、マスクの着用や手洗い、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
    • リターンについて

    •  新作能「沖宮」公演鑑賞チケットに加え、ご自宅からでも視聴できるオンライン鑑賞チケット。さらに体験型ワークショップから、染織家・志村ふくみの貴重な作品の小裂の額装、世界に1つだけのお着物まで、バラエティ豊かなリターンをご用意しました。
    •  また、完全オリジナルの特製草木染めシルクマスクや、京菓子とお茶のセットなど、日常生活でご活用頂きやすいリターンも取り揃えております。

       さらに、公演終了後、ご支援いただいたみなさまに実行委員会から感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りいたします。今回の貴重な舞台写真の「沖宮」ロゴ入り特製壁紙画像(PC、スマホ用)も3枚プレゼントいたしますので、お好きなデバイスの壁紙に設定してお楽しみいただけると幸いです。

      ※ワークショップ、トークイベントの各会場では、新型コロナウイルス感染症対策 として、共用部分の消毒を徹底する他、手指用アルコール消毒液の設置、適切な距離を保った用具の配置など、安心してご参加いただけるよう準備いたします。また参加者ご自身での検温、イベント中のマスク着用にご協力ください。 
    • 最後に

    •  新型コロナウイルス感染症をきっかけに自然と人間の関係が見直される中、美しい言葉と色で紡がれた「沖宮」という「いのち」の物語を多くの人に伝えたい。この想いを胸に、プロジェクトを全力で推進していきたいと考えております。

       みなさまの温かいご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます。

       
       新作能「沖宮」公演実行委員会
       代表 志村昌司
    • 出演者よりメッセージ

    • 四郎役:金剛龍謹(能楽金剛流若宗家)

    • 大妣君(おおははぎみ)役:宝生和英(能楽宝生流宗家)

    • 村長役:有松遼一(高安流 ワキ方)

    • 村松稔之(カウンターテナー)

    • 辻村明香(ソプラノ)

    • 応援メッセージをいただきました!(五十音順)

    •  新作能「沖宮」公演は、多くの著名人の方々にご賛同いただいております。

       ● 賛同者一覧(五十音順、敬称略)

        足立欣也(株式会社 求龍堂 代表取締役社長)
        石牟礼道生
        糸井重里(「ほぼ日」代表)
        玉川奈々福(浪曲師)
        中野信子(脳科学者)
        中村桂子(JT生命誌研究館 名誉館長)
        早川敦子(津田塾大学 教授)
        安田登(能楽師)
        ヤマザキマリ(漫画家)
        米本浩二(『評伝 石牟礼道子—渚に立つひと—』著者)
        若松英輔(批評家)
        渡辺京二(思想史家・評論家)

       その中から、応援メッセージを寄せてくださった方々をご紹介します!
    • 足立欣也さん(株式会社 求龍堂 代表取締役社長)

    • 糸井重里さん(「ほぼ日」代表)

    • 玉川奈々福さん(浪曲師)

    • 中村桂子さん(JT生命誌研究館 名誉館長)

    • 早川敦子さん(津田塾大学 教授)

    • 安田登さん(能楽師)

    • 米本浩二さん(『評伝 石牟礼道子—渚に立つひと—』著者)

    • 若松英輔さん(批評家)

    • 渡辺京二さん(思想史家・評論家)

  • 新着情報

    【シンポジウムのご案内】石牟礼道子と能 -新作能『沖宮』の世界−
    2021/11/13 13:19:56
    【シンポジウムのご案内】石牟礼道子と能 -新作能『沖宮』の世界−
    新作能「沖宮」について、また「沖宮」の原作の著者である石牟礼道子氏が「能」「沖宮」に託した思い、そして「現代の能」の魅力と可能性について語り合います。
    パネリストには新作能「沖宮」に関連のある御三方、金剛龍謹氏、鎌田東二氏、佐藤岳晶氏を招き、モデレーターを志村昌司が務めます。また金剛龍謹氏による仕舞『沖宮』もご覧いただけます。どなたさまも安心してご参加いただけるよう、わかりやすい解説を交えながらお話しします。

    日時:2021年12月12日(日)14時~16時
    プログラム:
     ①「新作能『沖宮』公演を振り返って」(志村昌司)
     ②仕舞『沖宮』(金剛龍謹氏)
     ③鼎談「新作能『沖宮』の世界の広がり」
    会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス 立命館いばらきフューチャープラザ グランドホール
    主催:新作能「沖宮」公演実行委員会 協力:学校法人立命館
    料金:〔会場〕1,500円 〔オンデマンド配信〕1,000円
    ※オンデマンド配信期間:2021年12月16日(木)~ 2021年12月31日(金)

    詳細は添付の資料をご確認くださいませ。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております。

    【お問い合わせ先】
    立命館アカデミックセンター事務局(社会連携課内)
    e-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

    🌿新作能「沖宮」公演が無事終了いたしました🌿
    2021/06/15 16:10:51
    🌿新作能「沖宮」公演が無事終了いたしました🌿
    6月12日(土)、金剛能楽堂にて、新作能「沖宮」公演を無事終えることができました。
    昼・夜合わせて350名以上の方にご鑑賞いただき、ライブ配信では100名を超える方々にご鑑賞いただきました。
    この度ご支援いただいた皆様には、心より感謝を申し上げます。
    再び新作能「沖宮」が皆様にご覧いただけることを願って…

    新作能「沖宮」公演実行委員会 一同

    (撮影/上杉遥)

    🌸クラウドファンディング終了の御礼🌸
    2021/04/01 10:56:37
    🌸クラウドファンディング終了の御礼🌸
    この度はTHE KYOTO クラウドファンディグ「新作能『沖宮』公演プロジェクト」にご支援いただき、誠にありがとうございました。

    たくさんの方々に暖かいご支援いただき、無事に6月12日に京都・金剛能楽堂にて「沖宮」を公演する運びとなりました。皆さまのご期待に応えられるような舞台になるよう、これから関係者一同頑張っていく所存です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


    2021年4月1日
    新作能「沖宮」公演実行委員会
    代表 志村昌司

    【新作】大妣君の衣裳公開!
    2021/03/19 19:11:22
    【新作】大妣君の衣裳公開!
    いつも新作能「沖宮」公演プロジェクトをご支援いただきありがとうございます。

    今回、竜神に代わって登場するのが、宝生和英氏演じる「大妣君(おおははぎみ)」。
    その能衣裳が新たに制作されましたので、お写真の一部を公開いたします!

    染料は、紫根と玉葱。
    あらゆる生命を包み込むような優しい紫に、希望の光である鮮やかな黄色が映える、美しい裂となっています。

    公演当日、大妣君はどのように衣裳をまとって登場するのでしょうか。
    どうぞお楽しみに。

    【プレス情報】志村昌司ラジオ出演/α-Station「SUNNYSIDE BALCONY」
    2021/02/17 12:33:02
    【プレス情報】志村昌司ラジオ出演/α-Station「SUNNYSIDE BALCONY」
    いつも新作能「沖宮」プロジェクトをご支援いただきありがとうございます!

    本プロジェクトリーダー・志村昌司が、FM京都 89.4/α-Station内の番組「SUNNYSIDE BALCONY」に電話で生出演いたします。

    番組内では、新作能「沖宮」誕生にまつわるエピソードや、今回のプロジェクトへと至った経緯について、20分間たっぷりとお届けいたします。

    〈日時〉 2月18日(木) 12:10〜12:30
    〈番組〉 SUNNYSIDE BALCONY(FM京都 89.4/α-Station)
    〈GUEST〉 志村昌司(株式会社ATELIER SHIMURA代表)

    どうぞお楽しみに!

    【御礼】\目標金額に到達しました/
    2021/02/08 11:37:37
    【御礼】\目標金額に到達しました/
    新作能「沖宮」公演プロジェクトにご賛同いただき、ありがとうございます。

    クラウドファンディング開始から1週間、ついに目標金額「935万円」に到達することができました!!
    みなさまの温かいご支援に心より御礼申し上げます。

    これにより、今年6月、京都・金剛能楽堂での新作能「沖宮」上演が決定いたしました。
    公演当日に向け、実行委員会一同準備を進めていく所存です。

    鑑賞チケットのリターンは、プレミアとオンラインでしたらまだご用意がございます。
    石牟礼道子、志村ふくみ、そしてこのプロジェクトを支援してくださる多くの方々の想いが一つとなって実現することとなった「沖宮」公演。

    ぜひご高覧いただけると幸いです。

    <「祈りの舞」 撮影/上杉遥>

    ***ご支援額900万円達成の御礼***
    2021/02/07 00:24:37
    「沖宮」クラファン、ついに目標金額の96%となる900万円に到達しました!

    みなさま、ご支援ありがとうございます。

    「沖宮」の上演まで残り35万円。

    DVD付きプレミア鑑賞チケット、お土産付きワークショップ、志村ふくみ作・裂の額装などなど…

    今回だけのスペシャルなリターンをお見逃しなく!

    【プレス情報】新聞社各社に「沖宮」の記事を掲載していただきました
    2021/02/06 13:00:23
    クラファンのスタートから6日、すでに目標金額の95%を達成することができました。みなさまの多大なるご支援、誠にありがとうございます。

    そんな中、新聞社各社に新作能「沖宮」の記事を掲載していただきました!

    京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/493367
    朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASP244SM6P22PTFC00N.html
    読売新聞 https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20210205-OYTNT50083/

    ぜひご一読いただけると幸いです。

    目標金額まで残り50万円を切りました。
    新作能「沖宮」上演に向けて、みなさまの温かいご支援よろしくお願いいたします。

    ***ご支援額800万円達成の御礼***
    2021/02/04 23:25:23
    ***ご支援額800万円達成の御礼***
    クラウドファンディング開始から3日目、ついにご支援額が800万円に到達しました!
    みなさまの温かいご支援、心より感謝申し上げます。

    本プロジェクトは残り135万円で目標金額に到達し、それにより6月の新作能「沖宮」公演の開催が実現いたします。

    本日ご覧いただくお写真は、2018年京都公演の申し合わせの様子を撮ったもの。素顔の金剛龍謹氏の真剣な眼差しが印象的な一枚です。

    (写真「稽古風景より/四郎とあや」 撮影/上杉遥)

    【プレス情報】ヤマザキマリ×志村昌司ラジオ対談/THE KYOTO RADIO
    2021/02/03 16:10:32
    【プレス情報】ヤマザキマリ×志村昌司ラジオ対談/THE KYOTO RADIO
    2月4日にスタートする「THE KYOTO RADIO」。
    本プロジェクトリーダー・志村昌司が、『テルマエ・ロマエ』などでお馴染みの漫画家・ヤマザキマリさんと対談いたします。

    ● 伝統工芸や芸能に対する日本と海外の価値観の違いとは?

    聞き逃し🆖、内容たっぷりの1時間です。
    新作能「沖宮」にまつわるトークも展開されますので、どうぞお楽しみに!


    TK RADIO #1 地球視点で考える工芸と芸能
    2021.2.4 (木) 21:00-22:00
    出演:ヤマザキマリ(漫画家・文筆家)
       志村昌司(アトリエシムラ代表)


    詳しくはこちら:
    https://the.kyoto/article/TK_RADIO_1?fbclid=IwAR0YFPVikrHqc6Irw8h7fFCABIrFBoJgogZZh5p6Lgx5rTlwg1elvxnbBTg

    ***ご支援額600万円達成の御礼***
    2021/02/03 12:45:04
    クラウドファンディング開始から2日、早くも600万円以上のご支援を賜ることができました。みなさまの温かいご支援に心より感謝申し上げます。

    そして、ご支援数も220以上と、多くの方々が「沖宮」という作品に関心を寄せてくださっていることが何よりの喜びです。

    しかし、公演実現までにはあと300万円ほどのご支援が必要になります。
    再びみなさまの目で新作能「沖宮」公演を見ていただけるその日まで、実行委員会一同頑張ります。温かいご支援、よろしくお願い申し上げます!

    ***ご支援額500万円達成の御礼***
    2021/02/02 22:26:35
    ***ご支援額500万円達成の御礼***
    みなさま、本プロジェクトへのご支援、ご賛同ありがとうございます。

    クラファンスタートから1日も経たないうちに、なんと目標金額の半分以上にもなる\500万円/を達成することができました!

    実行委員会一同、嬉しい気持ちでいっぱいになると同時に、みなさまが本プロジェクトへとかけてくださる熱い期待に身が引き締まる想いです。

    今回お見せする写真は、「稽古風景より」(撮影/上杉遥)。
    2018年の京都公演の申し合わせ(リハーサル)を見学する「沖宮」プロデューサー・志村昌司を写した一枚です。

    能楽師の方々、衣裳監修、プロデューサー、スタッフ、そして公演を観てくださる観客のみなさま、全員の想いが一つになったときに素晴らしい舞台が生まれると私たちは信じています。

    これからもっと多くの方々に「沖宮」を届けられるよう、実行委員会一同、邁進してまいります!

    ***ご支援額100万円達成の御礼***
    2021/02/02 11:29:15
    ***ご支援額100万円達成の御礼***
    みなさま、今回は新作能「沖宮」公演プロジェクトにご賛同いただきありがとうございます!

    スタートから11時間、早くも100万円のご支援を頂くことができました。
    みなさまの温かいご支援に心より感謝申し上げます。

    写真は、2018年の京都公演の様子(撮影/上杉遥)。
    会場の熱気と緊張感が伝わってくる一枚です。
    今回は座席の半数制限という状況下ではありますが、みなさまと一緒に、熱意溢れる公演を創り上げていきたいと思っております。

    引き続き、本プロジェクトのご支援と情報の拡散にご協力よろしくお願い申し上げます。

  • コメント
      コメントはありません。

出品者のプロフィール

志村昌司(しむら・しょうじ)

志村昌司(しむら・しょうじ)

 株式会社ATELIER SHIMURA 代表。1972年京都市生まれ。京都大学法学研究科博士課程修了。京都大学助手、英国Warwick大学客員研究員を経て、2013年、祖母・志村ふくみ、母・志村洋子とともに芸術学校・アルスシムラを設立。2016年、染織ブランド・アトリエシムラを設立。2018年、新作能「沖宮」プロデュース。
商品
⑤【オンライン視聴】新作能「沖宮」ライブ配信&アーカイブ
¥5,000 (税込)
残り 906
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年6月20日~配信予定
⑥【オンライン視聴】新作能「沖宮」イメージブック+ライブ配信&アーカイブ
¥8,000 (税込/送料込)
残り 145
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年6月20日~配信予定
⑦【お手紙(PDF送付)】志村ふくみからのお手紙
¥3,000 (税込/送料込)
残り 991
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降で順次送付
⑧【お名前掲載】新作能「沖宮」パンフレットへのお名前掲載
¥5,000 (税込)
残り 995
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降で順次発送
⑩【沖宮限定マスク】「祈りと染ー緋色」草木染めシルクマスク
¥6,000 (税込/送料込)
残り 96
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
⑪【沖宮限定マスク】「祈りと染ー藍」草木染めシルクマスク
¥6,000 (税込/送料込)
残り 97
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降順次発送します
⑫【沖宮限定マスク】「祈りと染ー緋色と藍(2枚セット)」草木染めシルクマスク
¥10,000 (税込/送料込)
残り 35
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降順次発送します
㉑【裂の額装】ふくみ額「ひな形ー階」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 1
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
㉒【裂の額装】ふくみ額「ひな形ー結」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 1
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
㉓【裂の額装】ふくみ額「ひな形ー竹の秋」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 1
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
㉔【裂の額装】ふくみ額「ひな形ー白鷺」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 1
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
㉕【草木染め絹糸】 色糸の小箱「夢の浮橋」(志村ふくみサイン、落款付き)
¥300,000 (税込/送料込)
残り 2
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降で順次発送
㉗【紬織り着物】男性着物「不知火」(志村ふくみ作)
¥2,200,000 (税込/送料込)
残り 1
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降で順次発送
①【鑑賞チケット】新作能「沖宮」一般席(6/12昼公演)
¥15,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
②【鑑賞チケット】新作能「沖宮」一般席(6/12夜公演)
¥15,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
③【鑑賞チケット・DVD付】新作能「沖宮」プレミア席(6/12昼公演)
¥30,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
⑲【裂の額装】ふくみ額「沖の宮ー船」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
⑳【裂の額装】ふくみ額「沖の宮ー夕映え」
¥250,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:5月以降で順次発送
㉖【紬織り着物】着物「沖宮」(志村ふくみ作)
¥2,200,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:4月以降で順次発送
④【鑑賞チケット・DVD付】新作能「沖宮」プレミア席(6/12夜公演)
¥30,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
FAQ・ヘルプ

商品一覧

  • 2021年6月12日に行われる新作能「沖宮」公演を、「沖宮」YouTubeチャンネルにてライブでご視聴いただけます。公演後には見逃し配信もあるので、公演当日に足をお運びいただけない方も、是非ご自宅にてゆったりと「沖宮」の世界をお楽しみください。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥5,000
    • 残り
      906
    ご提供予定時期:2021年6月20日~配信予定
  • 2021年6月12日に行われる新作能「沖宮」公演を、「沖宮」公式YouTubeチャンネルにてご視聴いただけます。公演後には見逃し配信もあるので、公演当日に足をお運びいただけない方も、是非ご自宅にてゆったりと「沖宮」の世界をお楽しみください。さらに、写真家・石内都が天草・島原の風景を撮り下ろした新作能「沖宮」イメージブックをお付けいたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥8,000
    • 残り
      145
    ご提供予定時期:2021年6月20日~配信予定
  • 本公演の衣裳監修、志村ふくみによる直筆メッセージのPDFをメールにてお送りいたします(画像はイメージです)。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,000
    • 残り
      991
    ご提供予定時期:4月以降で順次送付
  • 新作能「沖宮」公演で配布する無料パンフレットに、感謝の気持ちを込めてお名前を掲載させていただきます。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥5,000
    • 残り
      995
    ご提供予定時期:4月以降で順次発送
  • 新作能「沖宮」公演を記念し、京菓子司 亀屋良長、櫻井焙茶研究所とのコラボレーションで、琥珀「雛形の小箱《沖宮》」とブレンド茶「茶と染《沖宮》」が誕生しました。今回は特別に、琥珀とブレンド茶をセットでお届けいたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥5,000
    • 残り
      14
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 新作能「沖宮」をイメージしたマスクを制作しました。 あやの衣裳の緋色をイメージした「緋色のシルクマスク」です。植物からいただいた色を丁寧に染め、ひとつひとつ全て手作業でお作りしています。祈りと染。植物の色が、より多くのみなさまに届きますように。「沖宮」の色を肌で感じていただければ幸いです。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥6,000
    • 残り
      96
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 新作能「沖宮」をイメージしたマスクを制作しました。 竜神の衣裳に用いられている藍で染めた「藍のシルクマスク」です。植物からいただいた色を丁寧に染め、ひとつひとつ全て手作業でお作りしています。祈りと染。植物の色が、より多くのみなさまに届きますように。「沖宮」の色を肌で感じていただければ幸いです。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥6,000
    • 残り
      97
    ご提供予定時期:5月以降順次発送します
  • 新作能「沖宮」をイメージしたマスクを制作しました。 あやの衣裳の緋色をイメージした「緋色のシルクマスク」と、竜神の衣裳に用いられている藍で染めた「藍のシルクマスク」のセットです。植物からいただいた色を丁寧に染め、ひとつひとつ全て手作業でお作りしています。祈りと染。植物の色が、より多くのみなさまに届きますように。「沖宮」の色を肌で感じていただければ幸いです。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      35
    ご提供予定時期:5月以降順次発送します
  • 2021年5月1日(土)18:30〜19:30 THE KYOTOサロンにて行われる金剛龍謹(能楽金剛流若宗家)× 宝生和英(能楽宝生流宗家)× 志村昌司(アトリエシムラ代表)の鼎談を、ライブ配信&アーカイブにてお楽しみいただけます。新作能「沖宮」にまつわるエピソードのほか、能と染織の世界の意外な共通点などをテーマに、「沖宮」の世界をより楽しんでいただくためのアットホームな座談会です。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥5,000
    • 残り
      287
    ご提供予定時期:2021年5月1日~
  • 少女・あやが纏う緋色の長絹に用いられた染料「紅花」を染めるワークショップです。衣裳制作に携わった志村宏による染色体験のほか、企画制作の志村昌司による「沖宮」にまつわるお話の時間を設けております。「沖宮」の世界をさらに深く知っていただく機会になれば幸いです。(琥珀「雛形の小箱《沖宮》」のお土産付き)※本リターンは【5月2日 午前】開催分です。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:2021年5月2日
  • 少女・あやが纏う緋色の長絹に用いられた染料「紅花」を染めるワークショップです。衣裳制作に携わった志村宏による染色体験のほか、企画制作の志村昌司による「沖宮」にまつわるお話の時間を設けております。「沖宮」の世界をさらに深く知っていただく機会になれば幸いです。(琥珀「雛形の小箱《沖宮》」のお土産付き)※本リターンは【5月2日 午後】開催分です。
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      7
    ご提供予定時期:2021年5月2日
  • 京都・金剛能楽堂にて、新作能「沖宮」の一部を舞う仕舞のワークショップです。能楽師・金剛龍謹(能楽金剛流若宗家)によるレクチャーを通して、実際に体を動かしながら仕舞の魅力を体感してみませんか?ワークショップの後には、金剛能楽堂のツアーにご参加いただけます。(※本リターンは【5月4日13:00〜】開催分です)
    販売終了
    • 価格(税込)
      ¥20,000
    • 残り
      3
    ご提供予定時期:2021年5月4日
  • 染織家・志村ふくみが、代々工房で受け継がれてきた小裂を、祈りを込めてひな形にかたどりました。着物からひな形へ。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。(額装した状態でのお届けとなります)
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      1
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみが、代々工房で受け継がれてきた小裂を祈りを込めてひな形にかたどりました。着物からひな形へ。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。(額装した状態でのお届けとなります)
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      1
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみが、代々工房で受け継がれてきた小裂を、祈りを込めてひな形にかたどりました。着物からひな形へ。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。(額装した状態でのお届けとなります)
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      1
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみが、代々工房で受け継がれてきた小裂を、祈りを込めてひな形にかたどりました。着物からひな形へ。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      1
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 2011年の東日本大震災のあと、志村ふくみと石牟礼道子との往復書簡の中で、新作能「沖宮」が形となっていきました。石牟礼道子が新作能の台本を送り、その言葉に志村ふくみが色で返事を書きました。この染め糸の小箱「夢の浮橋」をきっかけに、四郎の装束は水縹色、あやの装束は緋色となったのです。 今回は特別に「沖宮」公演を記念して、色糸の小箱「夢の浮橋」を5セットご用意いたしました。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥300,000
    • 残り
      2
    ご提供予定時期:4月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみによる紬織の男性用の着物です。濃い藍と黒のみで表現した色の極みながら、なぜが優しく人を包み込む藍の暖かさをも感じ取れます。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,200,000
    • 残り
      1
    ご提供予定時期:4月以降で順次発送
  • 新作能「沖宮」の鑑賞チケット(エリア内指定席)です。京都・金剛能楽堂にて、実際に公演を鑑賞していただけます。能楽堂という神秘的な空間の中、石牟礼道子による「言葉」と志村ふくみによる「色」の世界を、心ゆくまでご堪能ください。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥15,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
  • 新作能「沖宮」の鑑賞チケット(エリア内指定席)です。京都・金剛能楽堂にて、実際に公演を鑑賞していただけます。能楽堂という神秘的な空間の中、石牟礼道子による「言葉」と志村ふくみによる「色」の世界を心ゆくまでご堪能ください。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥15,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
  • 新作能「沖宮」の鑑賞チケットです。京都・金剛能楽堂にて、実際に公演を鑑賞していただけます。能楽堂という神秘的な空間の中、石牟礼道子による「言葉」と志村ふくみによる「色」の世界を心ゆくまでご堪能ください。プレミアチケットをご購入の方には、舞台が見やすい正面中央エリアの座席(エリア内指定席)をご用意するほか、本公演を収録したDVD(非売品)を1枚プレゼントいたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥30,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで
  • 染織家・志村ふくみが沖宮の公演が決まった時に、その感動から息もつかせぬ勢いで作り上げた、代々工房で受け継がれてきた小裂を用いたコラージュ作品です。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。(額装した状態でのお届けとなります)
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみが沖宮の公演が決まった時に、その感動から息もつかせぬ勢いで作り上げた、代々工房で受け継がれてきた小裂を用いたコラージュ作品です。志村ふくみの作品を日常の中でご覧いただけます。(額装した状態でのお届けとなります)
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥250,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:5月以降で順次発送
  • 染織家・志村ふくみによる紬織の着物です。藍と水色を自然な感じに配色した穏やかな海の情景に、薄い黄色の漣が見え隠れします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,200,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:4月以降で順次発送
  • 新作能「沖宮」の鑑賞チケットです。京都・金剛能楽堂にて、実際に公演を鑑賞していただけます。能楽堂という神秘的な空間の中、石牟礼道子による「言葉」と志村ふくみによる「色」の世界を心ゆくまでご堪能ください。プレミアチケットをご購入の方には、舞台が見やすい正面中央エリアの座席(エリア内指定席)をご用意するほか、本公演を収録したDVD(非売品)を1枚プレゼントいたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥30,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:公演の1ヵ月前まで

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社京都新聞社

    所在地
    604-8577 京都府京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239

    連絡先
    電話:075-241-6185
    メール:info@the.kyoto

    販売責任者
    山内康敬

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。